本文へスキップ

テーマtheme

海事安全管理研究部門


 海事と安全管理の分野には国境がないことから、研究人材育成を考慮に入れた国際協力を前提とします。従来から本研究科で進めてきた「海事安全システム研究分野」を他大学、自治体及び海運企業の協力を得て進展させます。
 実海域での船舶に及ぼす津波・波浪の影響、海難事故や大災害の安全対策システム、安全航行支援システム開発、物流の安全管理やセキュリティーに関して具体的には次のような研究を推進します。

  • 実海域で津波や波浪が船舶に働く抵抗推定精度向上、波浪衝撃による流体・構造錬成高等解析法に関する研究
  • 安全・経済性を考慮した実海域での航路計画策定システムの開発研究
  • 船上での不安全行動、不安全状況の分析、評価、安全対策の検討
  • 事故事例研究からのアプローチによる安全対策研究
  • Bridge Team Managementの分析、評価
  • 災害時に船舶を海上基地として活用するための通信手法研究
  • 海運セキュリティー対策、政策の動向分析
  • 災害時および環境難民に対する海上輸送と陸上・航空輸送の連携による、災害対策システムの戦略研究

2013年度の活動

shop info店舗情報

神戸大学海事科学部
国際海事研究センター

〒658-0025
神戸市東灘区深江南町5丁目1-1
TEL&FAX 078-431-6318